望む世界で自由に生きる Live freely in the world I want

自分の本心が見えない、分からない理由。続編

 
この記事を書いている人 - WRITER -

以前、こちらの記事で「自分の本心が見えない、分からない理由」について話しました。

あくまでもこれは最初の段階。

何とかしようと力むほど、分からない迷路にはまり込んでしまうのと
どれだけ自分が無意識の思いこみをしているか、ということに向き合える余裕なんて生まれないから。

あなたは、

😢自分の意見が言えない、わからない
😢まわりの人の気持ちに合わせてしまう
😢頭で考えすぎて、感じることに鈍くなってる気がする
😢傍観者や第三者のような立場で関わる事が多い
😢本当の気持ちと相反する感情を表現してしまう
😢がんばりすぎてしまう
😢自分に自信がない

といった傾向があるでしょうか。

もしかすると・・・
子供の頃に自分の意見を伝えて失敗したとか、誰か(多くは母親)を悲しませたり困らせたとか
自分の気持ちを優先するより、相手のことを思うようになってしまったかも。

それが原因の全てではないけれど、大人になるにつれて
自分の本当の気持ちを抑制しなくてはいけない場面は多いものですよね。

拒絶や否定されたと受け取ってしまったのは自分なんですが
それは自分が一番理解してあげて、癒していく必要があります。

 

前の記事で伝えたように、まず心身を休める。

その上で自分が心地よいと思うことを、日常の中で丁寧に選択していくこと。

それが少しずつ出来るようになってきたら、
自分がダメだとか無理だとか思っている事に気付いていく。

自分の中の常識だったり、諦めだったり、恥ずかしいと思っていることだったり。

自分の価値観だと思っているそれは、生きてきた中で誰かからもらったり
仕方なく身に付けてしまったものである可能性があります。

ここでオススメなのは、誰にも見せないノート

名前は何でも良いんですけど・・・私は心を思うままに書き出す(掻き出す)ので
タイトルをHeart Note にしています。

 

余談ですが。モーニングノートというのが一時流行ったそうで
それも思うままに書きなぐるから、やってみたんですけど(;^_^A

毎朝、しかも3ページというルールが窮屈でやめました。笑

書きたい時に、書きたい事を、書きたい分だけ、自由に書いています♬

重い内容のときもあれば、単なるつぶやきもあるし
覚えておきたいメモや、新月とか満月の書き込みをしてみたり

制限ないので楽しいです( *´艸`)

 

書き出した時点で色々気付くのもありますが
時折それを開いてみると、いかに思いこみをしているか分かるのね。

何でもかんでも書くのは嫌!という人は
バインダー式のものにして、見出し付ければ良いですよ♬

大事なのは「書き出す(掻き出す) こと」と「見つめてみること」

 

考えるより感じる (⇒思考より心)

自分を違う視点から見つめてみる (⇒メタ認知)

そして自分を100%知らなくて良いと緩めること
(⇒ 自分を知ったから成功するのではない。 色々な自分に気付きながら行動するから成功に向かう)

 

かくいう私も忙しくなると思考優先に偏ったり
知識過多になると行動が減って、自分の本心が分からなくなることがあるので

原点に返るようにしています (*ノωノ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

Copyright© Parallel world Travel agency 【PWTA】 , 2018 All Rights Reserved.