望む世界で自由に生きる Live freely in the world I want

共感と同情の違い

2018/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

コミュニケーションでは「共感力が大切」と言われます。

そこで、共感力を辞書で調べてみると
「他人の意見や感情などにそのとおりだと感じること。また、その気持ち」
とありました。

でも、本当の共感力って、少し意味が違うようなのです。

日本コミュニケーショントレーナー協会の椎名規夫さんは、
著書『人を動かす力』の中で次のようにおっしゃっています。

共感能力とは、こちら側が相手の気持ちに共感することではありません。相手から「この人だったらわかってくれる」「この人だったら信頼できる」と感じてもらうことです。

 

人を動かす力 (アスカビジネス)/明日香出版社
 

また、著書の中には、こんな文章も出てきます。

どんなに相手の気持ちを感じ取ることができたとしても、同じ体験をしていない限り「あなたの気持ちがわかります」という言葉は、安易に使わないことをお勧めします。

 

よく考えると、普段わたしたちがしていることって、同情と紙一重。

相手の気持ちになりきってしまうばかりに、「あなたの気持ちが分かります」という
同情をしてしまう。

でも確かに経験していないことに、分かりますって変ですよね!

本当の共感って・・・
辛い時には、今辛いんですね。と理解すること。

こちらがどうかではなく、相手の気持ちに寄り添い
確かめるように話を聞くことが、本当の共感なのですね。

つまり、本当の共感とは 「あなたの気持ち、わかります」ではなく
本当に意味で「共に通じ合っている」感覚 

信頼を得られることの大切さが、またここにもありますね ✨

 

今日もhappyな一日を(=゚ω゚)ノ💕

この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

Copyright© Parallel world Travel agency 【PWTA】 , 2018 All Rights Reserved.