望む世界で自由に生きる Live freely in the world I want

なぜ月に一回の旅なのか

2018/10/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あっという間に明日の夜、出発ですが・・・
なーーんにも準備していませんっ!!笑

事前に必要なものはリストアップして揃えているので、
あとは一気に荷物詰めるだけ という感じです。←出張の時もこんなペース

 

ネックピローも新調したのが、先程届きましたー♬ヾ(*´∀`*)ノ

もう口でフーフー入れなくて良い時代なのね。衛生的♬

 

さて。今日は、なぜ月に一回の旅なのか?についてお伝えしますね!

世の中には旅をしながら暮らしている人もいます。(the 旅人みたいな?)
でも私の場合は「自分の帰る場所」 いわゆる自宅が必要な人です。

💕ベースとなる場所があるから飛び立てる
💕自宅で過ごすのに日々、心地よさを追求しているだけあって、自宅の居心地がとても良い

とまぁ~自宅も大好きなので、月に一回の旅というスタイルをとることに。
(あと、仕事での出張入る事がある)

 

月に一回の旅だけれど、

非日常を楽しむというよりは
新しい価値観にふれてドンドン自分を広げ&深めていきたい!!

そしてそれを、しっかり伝えていきたい。

そのためにも一旦帰宅することは、整理や見直しになったりするのです♬

 

それから、バックパッカーと私の旅スタイルについて比較。

バックパッカーとは、低予算で国外を個人旅行する旅行者のこと。バックパックを背負って移動する者が多いことから、この名が付けられた。日本語では「パッカー」「バッパー」と略すこともある。こうした旅行はまた、自由旅行や低予算旅行とも呼ばれる。

一般的な旅行者との違いとして、世間的な休暇よりも長い期間に亘ること、バックパックを使うこと、移動に公共交通機関を利用すること、高級なホテルではなく、ユースホステルや安宿を利用すること、観光地を見るだけでなく、地元の住人と出会うことにも興味があることなどが挙げられる。
( Wikipediaより)

 

国外だけでなく国内バックパッカーさんをよく見かけるようになりました。でも私は・・・

💧体力がありません
💧荷物背負うとか嫌
💧移動手段は公共とは限らない

観光地を見るというよりは、地元の人やモノに触れたいという興味は同じかな。

お金をかける所には、かけるかも知れないし。

 

旅も人生も同じ。

どんな内容になるのか、分からないことだらけだし
楽しい事ばかりではないのを覚悟して・・・

行ってきます!!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

Copyright© Parallel world Travel agency 【PWTA】 , 2018 All Rights Reserved.