望む世界で自由に生きる Live freely in the world I want

自分で感情の深みにハマらないための方法

2018/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ある出来事や事実があったとき。

悲しい、辛い、腹が立つ、などなど。
それに対して段々と深みにはまってしまう事ってありませんか?!

不思議な事に、嬉しいとか楽しいとか
それが膨らんで、幸せな感情にドップリつかる時間は
一般的に、短い傾向のような気がします。

 

とくに女性は感情に囚われやすいので
一つの感情が生まれたときに

次々と雑念が浮かぶ (-ω-;)ウーン

 

例えば旦那さまから連絡がない。

「ご飯どうするんだろ」から、
「私のことは後回しなんだな~」になって、
「この子、泣いてばっかりで寝てくれない」とくれば

なんで私だけこんな目にあわなくてはいけないの!!!

と、キレたくなる (T-T)

そんな風に感情の深みにハマって泣きたくなったり
自分の感情に振り回されて凹んだり悩んだりしてきたので、すごく良く分かります。

ましてそれを表面に出さない私だったので
キレると一番近くにいる人が大迷惑だったろうなぁ~☆(-ω-;)スミマセン

そしてこれはビジネスがうまくいかない原因の一つでもあります。

 

で、とっておきの方法をご紹介♬

私が京都のとあるお寺に禅修行したことがあります。
そんな禅の言葉で、

「二念を継がない」

というのがあります。

これは

解釈を加えない 「あるがままをみる」
判断しない、損得を考えない 
「出来事と解釈を分ける」

ということ。

二念、三念へと、だんだん欲が出てくるんですよね。
ああして欲しいのに、こうして欲しいのに、ってね。

 

なので・・・
モヤモヤ浮かびそうになったら、「ま・いっか」とつぶやきます(笑)

単純ですけど、自分に呪縛かけてしまう前に
守りの魔法かけとかないと。ですね♬

いちど試してみてくださいね~ヾ(*´∀`*)ノ💕

 

この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

Copyright© Parallel world Travel agency 【PWTA】 , 2018 All Rights Reserved.